巻線機の改造 

JA1GJYの巻き線機を参考にして改造

巻き線機_2

ラジオ少年で購入した巻線機
電動式に改造した。
12V 100wのモーターを購入
最初チョッパ式で制御したが負荷が掛かった状態では
上手く制御出来なかった。
秋月の安定化電源基盤に取替え。
これでOk!!
電源トランス 10v−5A・モーターの電流は、モーターがロックした状態でも4A位。 コイルを巻いたが、綺麗に巻くのは大変です。ご覧のように隙間だらけです。拙者もGJYの巻線機を真似し線送り装置を作ることにしました。特殊?部品もGJYから調達。
送り機構の製作
完成
心出しが凄く大変でした。
ベルトは輪ゴム。これが最高です。
端に来たらベルトをクロスに架け替え。
非常に綺麗に巻けましす。
真空管ラジオのOPTのコイルが断線していたので
巻き替えに挑戦!
リード線の取り付け。
0.15Φの線を3700回巻く。
線送り装置が旨く働き綺麗に巻けます。 0.15Φー3700回
蝋絶縁紙の製作 左側が蝋を染み込ませた絶縁紙
カウンター 3700 一次コイル:綺麗に巻けました
二次側コイルは手巻きです。 コイル完成
鉄心挿入 完成