TA7240AP ステレオアンプの製作
2013年12月21日

電源トランスの向きを90度変更でハム対策OK ICの放熱器には銅バーを使用 平滑コン 3300μF3本使用

アンプの電解コンは一応オーディオ用を使用

 周波数特性
低域200Hz、高域50kHz付近から減衰
低域は出力の電解コン容量不足?高域は入力の発振防止コンデンサの影響か?


此のアンプの製作はトラブル多発 ・残留ノイズ ・発振 ・異常動作 etc
 ・思い込みによる誤配線 ・はんだ付不良(芋はんだ) ・ハム多(電源トランスの誘導ハム)